ミノキシジル+プロペシアで効果増し増し!

ミノキシジル+プロペシアで効果増し増し!

ミノキシジルで抜け毛や薄毛の治療をしていても、思っていたよりも効果がゆっくりでもどかしい思いをしてしまうことも。
いくら効果の高いミノキシジルでも、効果の強さや早さには限界があります。

じゃ地道にミノキシジルを使っていけばいいの?と思うかもしれません。
たしかに、ミノキシジルを長年使用することでだんだんと毛は生えてきます。
それはそれでいいのですが、やはり1分1秒でも早く太くて丈夫な毛を生やしたいもの。

そこでご紹介したいのがミノキシジルにプラスしてプロペシアを服用すること。
ミノキシジルとプロペシア、この2つを同時に服用することで、より効果を得られるんです。

ミノキシジルと相性抜群のプロペシアって?

プロペシアとは

ミノキシジルと併用することで抜け毛や薄毛治療に、より効果を与えることのできるプロペシア
なぜプロペシアを服用すると抜け毛や薄毛の治療がおこなえるのでしょうか。

プロペシアはアメリカの「メルク社」が開発を行ったAGA治療薬(男性型脱毛症)です。
もともとは前立腺肥大症の治療薬として開発・認可されており、研究の途中で有効成分であるフィナステリドにはAGA治療も行える作用があるということが判明しました。

作用

毛髪にはヘアサイクルというものがあり、「成長期」→「退行期」→「休止期」と3~6年ほどかけて生え変わっていきます。

AGAでは、男性ホルモンである「ジヒドロテストステロン」が毛髪のもとともいえる毛乳頭細胞にある男性ホルモン受容体と結合することで、毛髪に成長の中止信号を送ります。
するとヘアサイクルが乱れ、成長期にあった毛髪は退行期へと移行してしまうのです。

たとえ次の毛が生えてきても、成長しきる前に成長中止の信号が送られ成長を止めてしまうため、細い毛や抜ける毛が増えていき、抜け毛や薄毛が引き起こされるのです。

そんなAGAにプロペシアを服用すると、有効成分であるフィナステリドがジヒドロテストステロンのもととなる5αリダクターゼの働きを抑制します。
するとジヒドロテストステロンの生成が減り、男性ホルモン受容体との結合数も減っていきます。
そうして毛髪へと送られていた成長中止の信号が減り、ヘアサイクルがもとに戻るためAGAを根本から治療できるのです。

・AGAはジヒドロテストステロンによるヘアサイクルの乱れで起こる
・プロペシアはジヒドロテストステロンの元である5αリダクターゼの働きを抑制する
ヘアサイクルが元に戻りAGAの治療が可能

副作用

プロペシアには次のような副作用が報告されています。

・無気力
・うつ病
・食欲不振
・吐き気
・性欲減退
・勃起不全
など

プロペシアは男性ホルモンに作用します。
そのため、ホルモンバランスが崩れてしまい、気分や体調、性に関しての副作用が出てしまうのです。

・男性ホルモンに作用するため、ホルモンが関係している箇所に副作用は出る

服用方法

プロペシアの服用方法はとても簡単であり、誰でも服用できるようになっています。

・1日1錠(~1mg)
・水またはぬるま湯
・次の服用までは24時間程度あける

1日1錠を服用します。
推奨服用量は0.2mgですが、1日の上限量は1mgとなっているため、あまり効果が得られていないと感じた場合は、1mgまで服用量を増やせます。

効果の作用時間が24時間であるため、次の服用までは24時間程度の間をあけるようにしましょう。
短い間隔で服用してしまうと、血中のフィナステリド濃度が高くなってしまい、より作用して副作用が強くなってしまいます。

食事の影響を受けないため、服用はいつでもOK
毎日決まった時間に服用することで、フィナステリドの血中濃度が一定になり、常に効果を得られます。

飲み忘れてしまった場合は、気づいた時に1錠を服用しましょう。
次の日に前日の飲み忘れに気づいた場合は、1日に2日分を服用するのではなく、その日の分だけ(1錠)を通常どおり服用してください。

・服用は1日1錠いつでもOK
・毎日同じ時間に服用が吉

併用禁忌薬

プロペシアには併用禁忌はありません。
そのため、男性ホルモンの働きを抑制する作用によって起こるEDもED治療薬で同時に治療できます。

しかし、プロペシアが作用するジヒドロテストステロンは、未成年の場合は性器の形成を行い、10代後半ごろからAGAを引き起こします。
そのため女性(とくに男児を妊娠・授乳している人)や未成年の男性は決して服用してはいけません

・併用禁忌薬はなし
・女性や未成年の男性は服用NG

ミノキシジル+プロペシアで毛を守り増やせ!

ミノキシジル+プロペシア=最強コンビ

抜け毛や薄毛は、AGAや頭皮環境、血管の状態などさまざまなことが原因で引き起こされます。
男性の抜け毛や薄毛のほとんどの原因はAGAと言われています。

そのため、AGAの根本的治療が行えるプロペシアでAGAによる抜け毛や薄毛を防ぎ、血管を拡張して血流をよくするミノキシジルで毛髪へと栄養を運んで毛を育てることで、より効果が得られるのです。

プロペシアで根本治療+ミノキシジルで毛を育てる