ミノキシジルで驚きの効果!髪がふさふさ生えてくる!?

ミノキシジルで驚きの効果!髪がふさふさ生えてくる!?

ミノキシジルだけで本当に髪が生えるの?そう疑う気持ちはわかります。
あんなに簡単に抜けたり細くなったりした髪が、はたして本当にミノキシジルだけで再び生え、太くて丈夫に育つのでしょうか。

ミノキシジルの効果を知れば、期待が持てること間違いなし
ミノキシジルの効き目とその作用、そして実際にどれくらいの人がミノキシジルをつい買って効き目を感じたのかを詳しく見ていきましょう。

ミノキシジルは髪への栄養を増やす立役者

ミノキシジルは立役者

抜け毛や薄毛は、栄養を含んだ血液が頭皮に十分まわってこないことで起こります。
栄養がないと毛髪をつくりあげていく毛母細胞が弱ってしまい、結果として毛が細く元気のないものとなってしまい、簡単に抜け落ちてしまうのです。

なぜ血液が十分にまわってこないのか。
それは血管が固くなっていたり縮まっていたりといったことが大きな原因です。
それをよくしてくれるのがミノキシジル。

ミノキシジルには血管を拡張する作用があります。
そのためミノキシジルを使うと、固くなったり縮まったりしている血管が広がり、栄養を含んだ血液が十分に送られてくるのです。

血液が頭皮へと十分に送られると、栄養を得た毛母細胞が元気になり元気な毛を作り出すため、太くコシのある毛髪となるのです。

ミノキシジル=血管拡張作用あり
栄養のある血液が運ばれ、元気な毛髪ができあがる

外用薬でピンポイント治療

外用薬は薄いなと感じるところを狙って塗れるのがポイント。
外から塗ることで必要な分のミノキシジルが吸収されるため、狙ったポイントとその周辺の血管がひろがり、効果が得られます。

・必要な分のミノキシジルが吸収される
・ピンポイント治療が可能!

内服薬で全体的に治療

内服薬は頭皮全体を治療できるのがポイント。
服用して直接ミノキシジルを身体の中に入れるため、含有されているすべてのミノキシジルを吸収できます。

体内に入ったミノキシジルは身体全体に行き渡るため、全身の血管が拡張。
それは頭皮も例外ではなく、頭皮全体の血管が広がるため、まんべんなく治療が行えます。

・服用したすべてのミノキシジルが吸収される
・頭皮全体の治療が可能!

ミノキシジルで9割も改善!

改善を喜んでいる人

ミノキシジルの効果は大正製薬によるミノキシジルが配合されたリアップの臨床試験でも証明されています。

リアップの臨床結果
引用:大正製薬

52週間(1年1ヵ月)にもおよぶ臨床試験の被験者による評価のデータにおいて、ミノキシジルの使用後12週後(3ヵ月後)には約半数が効果を感じ、24週後(6ヵ月後)には約8割が効果を実感しています。
試験終了時には約9割もの人が効果を実感しているというデータが出ているのです。

この結果から、2つのことがわかります。
1つ目は、ミノキシジルを使いはじめて3ヵ月ほどで効き目を実感しはじめ、6ヵ月後には明確な実感が得られるということ。
2つ目は、約90%の確率で効果が得られるということ。

さらに、外用薬であるリアップ(ミノキシジル5%)でこの程度の効果が実感できるということは、より高い濃度の外用薬または体内から効果を発揮する内服薬ならより強い効果が得られます

・約90%の確率で効果が感じられる
・より濃度の高い外用薬、内服薬ではもっと効果が期待できる

ミノキシジル使用者の口コミ

口コミ
実際に、ミノキシジルを塗布または服用している人はどういった効果を感じているのでしょうか。

ミノキシジルは内服薬でも外用薬でも、効果が得られることがわかります。
早い人ではその効き目を1カ月で感じられる人も。
効果の基本的な判断期間は、臨床試験結果でもわかるように、ミノキシジルを使いはじめて半年後となっています。

ミノキシジルと一緒にフィナステリドやフィンペシアなどという言葉が出ていますが、これもミノキシジルと同様の抜け毛・薄毛の治療薬。
ミノキシジルと作用の仕方が違うため、ミノキシジルとの併用が理想とされています。
>>>プロペシア(フィナステリド)の併用についてはコチラから。<<<

・ミノキシジルは効果ばっちり!
・使用後は1カ月~半年ほどで効果が得られる
・プロペシアとの併用が吉!